指を腱鞘炎で痛める

整体で腱鞘炎の指の原因と対処法を考察

クリック腱鞘炎の痛み


パソコンの使いすぎで指が腱鞘炎に


曲げる動作のときに使う関節の中には腱というスジがあります。

腱をささえる腱鞘の部分が曲げ伸ばしの際、摩擦によって炎症をおこすことを腱鞘炎といいます。もっとも多く使うのは指ですが、手首やひじ、足首なども腱鞘炎にかかります。

最近は一家に一台はあるといわれるコンピューターの普及で、キーパンチやマウスの動作でも指に異常が発生する場合もあるそうです。

マウスのクリックはさほど力もいれずできる動作ですが、やはり長時間続けることによって、指に負担がかかってしまいます。

一度腫れてしまった腱や腱鞘の痛みが完全になくなり腫れが引くまでには、かなりの時間がかかりますので、腱鞘炎は治療よりも予防が大切になります。

熱中しすぎで何時間もおなじ動作を続けないことや、使った筋肉を冷やし休憩をとるなどちょっとしたことで腱鞘炎を予防することができます。

女性ホルモンのバランスで、出産後や更年期にも発症しやすいようです。

女性にとって育児や家事は年中無休ですから、まずは頑張りすぎないこと、そして腱鞘炎にかかってしまったら早めに整形外科で診察してもらいましょう。

痛みをとる内服薬や腫れをとる外用薬など処方してもらえます。ひどくなってしまった腱鞘炎には腱鞘を広げるための手術もあるそうです。


頭痛腱鞘炎腰痛五十肩と四十肩 耳鳴りエクササイズ法
症状の原因
症状の原因と治療メニエール病
治療耳硬化症とは?
原因音による難聴とは?

頭痛腱鞘炎腰痛五十肩と四十肩 耳鳴りエクササイズ法パサパサの髪に




Copyright© 腱鞘炎の原因と治療. All rights reserved.